スティーブン・ジョンソン・リーバ

スティーブン・ジョンソン・リーバ / Steven Johnson Leyba

汚物錬金術士


概要


スティーブン・ジョンソン・レイバ(1966年9月3日生まれ)、アメリカの画家、著述家、アートブックデザイナー、パフォーマンス・アーティスト、音楽家。


カウボーイ、インディアン、現代美術界とあらゆる方面から排斥されることが名誉のインディアンと白人の混血アーティスト。油絵具、アクリル、ビーズ玉といった一般的な画材を、精液、血液、小便、大便などの汚物をコラージュした華麗なアートブックシリーズを制作。

 

1st作品集「My Stinking Ass(私の臭い肛門)」や、2nd作品集「Sex & Violence(セックス&バイオレンス)」などストレートなタイトルが示すとおりの内蔵破裂系サイケ、バッドトリップ路線一直線で、糞ツボに堕ちた超セレブの宝石箱をぶち撒けた宗教画家の風格あり。

 

年1度の世界的愚者の祭典「バーニングマン」で、SMキリスト受難パフォーマンスを披露するなど、時代無視の錯乱的な生の燃焼にすべてを賭け、H.R.ギーガーさえも舌を巻いた悪臭は正真正銘の本物臭い。

 

・Steven Johnson Leyba

http://www.stevenleyba.com/