MICROMANIA [ ミクロマニア ]水江未来監督・藤田純平監督 特集上映

映像作家藤田純平とアニメーション作家水江未来の作品を含む特集上映会「MICROMANIA」が、3月26日から3月31日まで、名古屋シアターカフェで開催されている。上映作品のなかでも注目したいのは、藤田純平と水江未来が共同制作したダークファンタジー映像「BIBLIOMANIA」だ。

 

「BIBLIOMANIA」は、もともと藤田純平が、多摩美術大学グラフィックデザイン科在学中に制作した2005年度の卒業制作作品。そのシュルレアリスティックで過激な映像は、当時、一部の短編アニメーションファンで話題を振りまいた。

 

「BIBLIOMANIA」は、その後、2012年のアニメーション上映会「TOKYO_ANIMA!」でリメイクされ上映されている。実写・コラージュ・手描き・さらには3DCGアニメーションをも融合させた23分間の作品で、主要人物にプロフェッショナルの声優を配し、“不思議の国のアリス”を模したような主人公が衝撃的な世界観の中を探検してゆく。「TOKYO_ANIMA!」上映時でも最も評価の高かった作品の1つだ。

 

今回上映される「BIBLIOMANIA」は、そのリメイク版の方。ウェブ上にアップロードされることもなく、ほとんど上映される機会がないため、短編アニメーションファンであれば一生に一度見ておくことを勧めしたい。

 

なおシアターカフェでは、この上映にあわせて、MICROMANIA [ ミクロマニア ] の原画/ポスター展を同時開催。今月末までは会場内で楽しむことができる。


MICROMANIA [ ミクロマニア ]水江未来監督・藤田純平監督 特集上映

日時:2014年3月26日(水)~2014年3月31日(月) ※上映時間はURL参照
料金:各回1500円(1Drink付き)
http://www.theatercafe.jp/schedule/screening/icalrepeat.detail/2014/03/26/819/-/micromania.html


同時開催 MICROMANIA [ ミクロマニア ] 原画/ポスター展

日時:2014年3月5日(水)~2014年3月31日(月)
時間:13時 ~ 21時
料金:要1Drink(500円)注文
http://www.theatercafe.jp/schedule/exhibition/icalrepeat.detail/2014/03/05/845/-/micromania.html


名古屋 シアターカフェ
http://www.theatercafe.jp/


関連リンク

タマグラアニメ博2013「てんとう虫のおとむらい」「ロストユートピア」

タマグラアニメ博を見に渋谷アップリンクにいってきました。7年ぶりの開催だとか。僕がいったのは2回目と3回目で、近藤聡乃さんや藤田純平さんがいたときの黄金期。


現代アニメーションの祭典「東京アニマ」

TOKYO ANIMAは、2010年より毎年開催されている若手アニメーション作家の近作・新作を一挙に上映するイベント。元々は「六本木アートナイト2010」のイベントの一環として開催されたものだったが、昨年(2012年)より春と秋の年2回の定期上映となりつつある。ともに会場は国立新美術館。