【作品解説】サルバドール・ダリ「目覚めの一瞬前に柘榴…」

目覚めの一瞬前に柘榴の周りを蜜蜂が飛びまわったことによって引き起こされた夢

Dream Caused by the Flight of a Bee Around a Pomegranate a Second Before Awakening

ガラが見たザクロの夢から着想


「目覚めの一瞬前に柘榴の周りを蜜蜂が飛びまわったことによって引き起こされた夢」(1944年)
「目覚めの一瞬前に柘榴の周りを蜜蜂が飛びまわったことによって引き起こされた夢」(1944年)

概要


「目覚めの一瞬前に柘榴の周りを蜜蜂が飛びまわったことによって引き起こされた夢」は1944年にサルバドール・ダリによって制作された油彩作品。


手前で裸で眠る女性は妻のガラである。この作品はガラが見たザクロのまわりを飛ぶ蜂の羽音から生み出されたさまざまな物体の夢をもとにしている。

 

ザクロは伝統的にキリストの復活や、聖母マリアの象徴であるが、ダリはガラを「聖母」として表現することが多かったので、ザクロとガラと聖母のイメージを重ねていると思われる。画面右下に1つだけあるザクロはハート型の影になっており、ガラへの愛情を示したものである。

 

あわせて読みたい

大自慰者
大自慰者
茹でたインゲン豆のある柔らかい構造
茹でたインゲン豆のある柔らかい構造
記憶の固執
記憶の固執
アンダルシアの犬
アンダルシアの犬