丸尾末広「学校の先生」

サーカス小屋の高い梁そこに一つのブランコだ


「学校の先生」は、1982年12月発行の月刊OUT 12 月増刊号『ALAN 第13号』に掲載された丸尾末広の漫画作品。単行本では「夢のQ-SAKU」に収録されている。


媒体雑誌が耽美系雑誌ということもあり、丸尾末広作品の中では異色の少年愛が主題となっている。少年愛の先生とサーカス団の少年への片思いの話である。


夢の中で、少年が参加するサーカス公演へ足を運ぶが、そこでなぜか空中ブランコに参加する(夢の中なので理由はない)。先生のジャンプはうまく成功し、手は少年にがっちり握りしめられる。少年はそのまま手を引き先生に顔を寄せて空中キスをするが・・・・


ユヤユヨン!