235.ジョアンナ・バスフォード

ジョハンナ・バスフォード / Johanna Basford

モノクローム・ボタニカルアートの伝道師


概要


ジョハンナ・バスフォードはイギリス・スコットランドのイラストレーター。鉛筆とペンを使った手書きのモノクローム細密画作家として知られる。


おもな刊行物として「ねむれる森 夢いっぱりのぬりえブック」「ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック」。日本語版も発売されており、現在、書店の美術棚において、ヒグチユウコの本と並んで置かれているケースが多い。


ジョハンナの創作ルーツとなっているのは、自身が育ったスコットランドの田舎。両親は養殖工場を経営しており、ジョハンナは植物や動物が豊かな環境で育った。2005年にイギリスのダンディーにあるジョーダンストーン・ダンカン美術大学を卒業。大学ではシルクスクリーンやテキスタイルなどを学んだ。卒業後、小さな事務所を開き、現在、手描きのモノクローム細密画家としてのキャリアを積み重ねている。


好きなのものは、シュガーマウス、不思議の国のアリス、牡丹、ステッドラー ピグメントライナー 0.05mm。


公式サイト:http://www.johannabasford.com/

あわせて読みたい

ヒグチユウコ塗り絵本
ヒグチユウコ塗り絵本
ジョハンナ・バスフォード「ねむれる森」
ジョハンナ・バスフォード「ねむれる森」