猫将軍

猫将軍 / Nekoshowgun

欲望的モチーフを暴力的に表現


概要


猫将軍(1982年10月3日生まれ、和歌山在住)は、日本のイラストレーター、キャラクターデザイナー。


鉛筆や木炭、シャープペンシルを使って、昆虫、動物、女性、宝石、肉といった本来は「欲望」を象徴するモチーフを、反発するようにグロテスクで暴力的で死を感じさせる形態にして描き出す。個性的なポージングやダイナミックな構図は、荒木飛呂彦や天野喜孝、寺田克也など日本のマンガ家やイラストレーターからの影響が大きい。ほかにエッシャーやダリからの影響もある。


猫将軍は、ニコニコ動画の「〜を描いてみた」シリーズで動画を投稿し始めてからネット上で注目を集めるようになる。ニコニコ動画のハンドルネームはlaich777である。次いで、2004年にFM802アートオーディションをきっかけとして、定期的にグループ展や個展など絵の展示活動を行い始める(所属ギャラリーはDMOARTS)。2014年にはこれまでのイラスト作品などを掲載したイラストブック「ILLUSTRATION MAKING & VISUAL BOOK 猫将軍」を出版し、さらに知名度を高めている。


また、氷室京介の『WARRIORS』や『シド』のPV内イラストなど音楽関係をはじめ、ゲームのキャラクターデザイン、ゲームアニメーション、映画の登場人物などで活動ジャンルが幅広い。


公式サイト:http://nekoixa.com/

氷室京介の『WARRIORS』
氷室京介の『WARRIORS』