ティム・ビスカップ

ティム・ビスカップ / Tim Biskup

50年代童話絵本を呼び起こす画家


概要


ティム・ビスカップ(1967年9月21日生まれ)はアメリカの画家、イラストレーター、ロウブロウアーティスト。1950年代の絵本イラストレーションを呼び起こす古風な絵柄が魅力。


美術学校を中退し、大好きだったアニメ「Ren&Stimpy」の作者ジョン・クリクファルセーのスタジオに入り、腕を磨く。


最も影響を受けているのは、1940〜50年台のレコードジャケットイラストレーター。ジム・フローラ。1980年代後半にサンフランシスコの中古レコード店でジム・フローラがてがけるLPレコードと出会って受けた衝撃が、現在の彼の作品が生まれる出発点になった。両者に共通のはさみで切り抜いたカラフルな影絵のようなキャラクターたちが、上下左右のあらゆる方向に向かって自由に増殖すしていく画面構成は、キャラクターそのものが音符を演じるポップソングである。


ほかに幼少の頃にパリのポンピドーセンターで見たロベルト・マッタ、ニキ・ド・サンファル、ジャン・ティンゲリーの作品に影響を受けている。