アンダーグラウンド・アート

アンダーグラウンド・アート / Underground Art

違法色の強い芸術


概要


アンダーグラウンド・アートは広義的な意味では、アート・ワールドにおいて従来の規範から外れた芸術形態を指す。


現在多くの人が認識している狭義的な意味でのアンダーグラウンド・アートは、ヴィジョナリー・アートやサイケデリック・アートのようなドラッグを利用した絵画制作や、グラフィティやストリート・アートなど公共空間への落描き、人権を侵害するような暴力的な芸術など違法的な芸術制作のこと指す。


アンダーグラウンド・アートの多くは、ギャラリーや美術館で展示されることは少なく、多くはインターネット上で公開される。ほかには「バーニング・マン」や「レインボー・ギャザリング」などのレイブやロック・ミュージックフェスティバルなど屋外イベントで展示される。