【母檸檬公式】母檸檬「昭和を愛し赤色を愛す」【サイト】

母檸檬 / Haharemon

昭和を愛し赤色を愛す 我は片輪の檸檬なり


概要


母檸檬は日本のロックバンド。唄い手の御手洗水子を中心に、四弦のしゃあみん、六弦の呑男、太鼓の石原謙の4人で編成されている。おもに東京・高円寺を拠点として活動している。

 

母檸檬が表現するのは、昭和の叙情的でロマンティックな乙女的幻想と土俗的で因習的な世界から生み出される乙女的鬱屈。 土俗的事件「津山30人殺し」の犯人都井睦雄からインスピレーションを得た「睦雄の数え歌」や、少女の娼婦幻想を歌い上げた「私が娼婦になったら」などがある。

 

そんな母檸檬が久々にライブを企画する。企画名は「高円寺赤色党「思春忌」で、赤色に強いこだわりの持つバンドが日本全国から赤紙招集され、11月28日に、赤い内装が有名な高円寺UFOクラブで開催される。出演は、母檸檬、リトルツイスターズ、水色赤(岡山)、少女式ヱリス、赤いくらげ。ライブ詳細は母檸檬マネージャーのポメ男まで。


関連記事


母檸檬と土着性
母檸檬と土着性