サルバドール・ダリ「チュッパ・チャップス」

チュッパ・チャップス

Chupa Chups

スペインのブランド大衆菓子のロゴをデザイン


概要


「チュッパ・チャッパス」はスペインのロリポップ型(日本語ではペロペロキャンディ)の大衆ブランド菓子。アメリカのコカ・コーラに相当し、世界150カ国以上で販売されている。


チュッパ・チャップスのロゴは1969年にサルバドール・ダリがデザイン。アンリック・バルナットとの食事中にデザインを依頼をされたダリは、その場でナプキンにデイジーの形状にチュッパチャップスの名前を組み込んだデザイン画を描いて提示。


常にブランディングを強く認識していたダリは、ロゴが常に見えるように紙の横側ではなく上側に置くことを提案した。


そのデザイン画をバルナットは気に入り、2014年の時点で使用されているのロゴの原型となった。なおダリが当初作成したものよりロゴはシンプルで大胆で目が引くように改良されている。