落合陽一「魔法の世紀」

「映像の世紀」から「魔法の世紀へ」


概要


「魔法の世紀」は、デジタルとアナログを組み合わせた手法による視覚芸術で知られるメディアアーティスト落合陽一の新著。2015年11月27日にPLANETS社から発売予定。


〈映像の世紀〉から〈魔法の世紀〉へ――。第二次世界大戦が促したコンピュータの発明から70年あまり。人々が画面の中の現実を共有することで繋がる「映像の世紀」は終わりを告げ、環境に溶け込んだメディアが偏在する「魔法の世紀」が訪れる。


若干28才にして国際的な注目を集める研究者でありメディアアーティストでもある落合陽一が、今現在、この世界で起こりつつある決定的な変化の本質を、テクノロジーとアートの両面から浮かび上がらせる。画面の外側の事物に干渉をはじめたコンピュータがもたらす「来るべき未来」の姿とは……? 


第1章 魔法をひもとくコンピュータヒストリー

第2章 心を動かす計算機

第3章 イシュードリブンの時代

第4章 新しい表層/深層

第5章 コンピューテショナル・フィールド

第6章 デジタルネイチャー

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: PLANETS (2015/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905325056
  • ISBN-13: 978-4905325055
  • 発売日: 2015/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.7 cm

関連動画