平面耽美主義

平面耽美主義 / Flat aestheticism

平面性と理想美を探求する耽美作家


川島優「Deja vu」
川島優「Deja vu」

概要


平面耽美主義は、耽美主義作家のなかでも平面性や輪郭線が強調された21世紀以降の作家たちの事を指す。

 

新耽美主義の技巧のルーツは日本画の線と面で構成され抽象化された平面表現に始まり、日本画の影響を受けたヨーロッパの流線的な装飾芸術アール・ヌーヴォーや日本のマンガ表現とする。

 

また表現性のルーツは事物を忠実に描く現実主義と異なり、理想世界の追求、魂の状態の表現を特別扱いする印象や感覚を探求した象徴主義、視覚形態における美に最高の価値を置く耽美主義とする。

 

代表的な作家は

山本タカト(浮世絵+象徴主義+アール・ヌーヴォー)

川島優(日本画+耽美主義)

オードリー川崎(アール・ヌーヴォー+マンガ)

猫将軍(マンガ+耽美主義)

・佳嶋

などが挙げられる。

 

山本タカト
山本タカト
オードリー・川崎
オードリー・川崎
川島優
川島優
猫将軍
猫将軍

佳嶋
佳嶋
山田彩加
山田彩加

あわせて読みたい

幻想耽美
幻想耽美
アール・ヌーヴォー
アール・ヌーヴォー
エロティック・アート
エロティック・アート
アングラ
アングラ