丸尾末広「20世紀の逆襲」

「20世紀の逆襲」上坂すみれ

ロリータと装甲という矛盾した要素を反映


概要


「20世紀の逆襲」は、2016年に1月6日に発売された上坂すみれの2ndアルバム「20世紀の逆襲」のジャケット用に丸尾末広が描き下ろした作品。A版、B版、C版の3種類ある初回限定盤ジャケットのうち丸尾はC版のジャケットを担当。なお、A・B版は美樹本晴彦が担当している。

 

全体的には「ロリータと装甲」というかわいさと武装という矛盾した要素を兼ね備えた上坂すみれのキャッチコピーを基盤にした構成になっている。

 

同作品では、黒と白の水玉ストライプ柄の大きなりぼんを頭に付け、ところどころ破れたピンクのワンピースを身につけた黒髪長髪の少女が、バイオリン型の機関銃を手にして立っている。ロリータと装甲ももちらんながら、セーラー服と機関銃へのオマージュにも思える。

 

背景には革ブロ(革命的ブロードウェイ主義者同盟)のロゴマーク入りの旗がかけられた旧ソ連製と思われる戦車がある。戦車の上にはブリキの太鼓を持った少年が乗っている。

 

この少年はおそらく映画『ブリキの太鼓』からの引用であると思われる。『ブリキの太鼓』は3歳で発育の止まった実年齢30歳の精神病の住人オスカルの物語である。オスカルがブリキの太鼓を連打すると超音波で遠くにあるガラスを破壊する。

 

 

 

右上にはなぜかかわいらしいコアラの親子が青い幕にしがみついている。


あわせて読みたい

リボンの騎士
リボンの騎士
少女椿
少女椿