台湾アンダーグラウンド

台湾アンダーグラウンド / Taiwan Underground


概要


「台湾アンダーグラウンド」は、台湾のアンダーグラウンド・シーンで活躍する台湾在住のアーティスト、および海外のアーティストたちで構成される文化圏。

 

画家、イラストレーター、マンガ家、現代美術家、写真家、人形作家、モデル、ミュージシャンなど、さまざまなジャンルから構成されている。

 

台湾在住のアーティストのみならず、日本のアンダーグラウンド・シーンで活躍するアーティストもごちゃ混ぜになっているのが特徴である。

 

アーティスト


Zihling

文化施設


マンガシック

台北のマンガ喫茶。ギャラリー、自費制作物販売もしている。台湾および日本のアンダーグラウンドシーンの作家の紹介をしている。

 

台湾ジュンク堂

2015年に台北光復南路店がオープン。2016年4月に清水真理の個展を開催しており、今後も気になるところ。

 

透視画廊

ギャラリー。絵画・美術系。

 

リトルモカ台北

ギャラリー。絵画・写真系。七菜乃や日本の写真系作家・モデルの個展をしている。