artnet

アートネット / artnet

インターネット最大のアートマーケット


概要


「Artnet.com」は、アートネット・ワールドワイド・コーポレーションが運営している世界最大の美術売買サイト。ファイン・アートだけでなく、装飾芸術やデザインも取り扱う。透明性を重視しており、作品価格を表示し、またサイトを通じて直接取扱ギャラリーに連絡できる。

 

2008年にオンライン・オークション・プラットフォームの提供を開始。現在オークションが同社の主要サービスとなっている。また、2014年にアートワールドの最新ニュースを24時間配信する「Artnet News」を開始。

 

本社はアメリカのニューヨークに存在する。所有はドイツを基盤にしている株式会社「Artnet AG」。この会社はフランクフルト証券取引所に登録されている。ほかに、ロンドンに小会社「artnet UK Ltd.」が、パリに小会社「artnet France sarl」が存在する。

 

同社は1989年に、フランスのコレクターのピエール・サーナットが「セントレックス株式会社」という社名で立ち上げる。彼はもともとソフトウェア開発者で市場価格と関連する芸術作品の画像をデータベース化するソフトを開発していた。

 

ドイツのアート・ディレクターであるハンス・ヌーランドオフが、1990年代に同社に投資を行い経営に参加。1992年に会長となり、1995年にCEOとなり、同年社名を現在の「アートネット・ワールドワイド・コーポレーション」に変更。

 

1998年に事業は「Artnet AG」が引き継がれる。ヌーランドオフの息子のジャコブ・パブストが2012年にCEOとなる。

 

 

あわせて読みたい

Artsy
Artsy
アートバーゼル
アートバーゼル