【作品解説】アルフォンス・ミュシャ「ジョブ」

ジョブ / JOB

”ミュシャ・ウーマン”の象徴的イメージ


概要


「ジョブ」は1896年にアルフォンス・ミュシャによって制作されたポスター作品。広告ポスターの代表的作品。誇張された豊かな女性の髪のは“ミュシャ・ウーマンの象徴的なイメージともなった。

 

これは、ジョセフ・バルドー・カンパニーの煙草の巻紙「ジョブ」の宣伝ポスターである。女性が右手にもつ煙草からは煙がジグザグ状にたなびいて上にのぼっていく。女性の髪は曲線のアラベスクをなし、背景には商品名の「JOB」の文字が描かれている。特定の商品の宣伝ポスターだったが、販売用に印刷されるほどの人気となり、さまざまなバリエーションと膨大な数の枚数が刷られた。

 

1898年にもミュシャは『グレート・ジョブ』として知られるジョブのほかのポスターデザインもしている。

「ジョブ」(1898年)
「ジョブ」(1898年)