ベアトリクス・ルフ「チューリヒ美術館ディレクター」

ベアトリクス・ルフ / Beatrix Ruf

チューリヒ美術館ディレクター


 ベアトリクス・ルフ(1960年生まれ)は、ドイツのアート・キュレーター。チューリヒ美術館のディレクター、スイスの高級美術出版社『JRP-Ringier』の編集者、ミハエル・リンジャー・コレクションのディレクター。2014年から、アン・ゴールドシュタインの後任としてアムステルダム近代美術館のディレクターを務める。2008年の横浜トリエンナーレのキュレーターでもある。