【美術書】アナトミカル・ヴィーナス「解剖学の美しき人体模型」

アナトミカル・ヴィーナス 解剖学の美しき人体模型

解剖学的美女の歴史資料と写真集


本の概要


「アナトミカル・ヴィーナス 解剖学の美しき人体模型」は、2017年2月7日に刊行された女性解剖模型の写真集。アナトミカル・ヴィーナスとは日本語に訳すと解剖学的美女。本来は医学目的でつくられた人体模型にも関わらず、その妖艶な美しさはあらゆる意味で人々を魅了してきた。

 

本書ではそんな女性解剖模型の歴史を紐解くとともに、いつの時代も見るものを惹きつけてやまない魅力と、その存在が今何を物語るのか検証していく。

 

【目次】

・はじめに 解剖学の謎を解く

・第1章 解剖学のヴィーナスの誕生

・第2章 蝋の使用 聖なるものから科学へ

・第3章 移動式遊園地の女神

・第4章 エクスタシー、フェティシズム、人形崇拝

・第5章 不気味な女神、機械の中の幽霊

・おすすめの見学場所 など

 

アナトミカル・ヴィーナス趣味といえば、猫で人気のイラストレーターのヒグチユウコ。彼女の絵にはときおりアナトミカル的な要素が混じっている。そんなヒグチユウコさん描きおろしの内蔵のイラストシールが表紙に貼られている。

単行本(ソフトカバー): 224ページ

出版社: グラフィック社 (2017/2/7)

言語: 日本語

ISBN-10: 476612944X

ISBN-13: 978-4766129441

発売日: 2017/2/7