【研究書】諸星大二郎の世界

諸星大二郎の世界

諸星大二郎の画業の変遷を掘り下げる


本の内容


「諸星大二郎の世界」は、2016年12月19日に平凡社から出版された書籍。1970年のデビュー以来、半世紀にわたり300以上の作品を生み出してきた漫画家・諸星大二郎の圧倒的画業の変遷と、作家自身の深層を掘り下げることを目的とした決定版的一冊。

 

原画ギャラリー、自らのルーツを辿る東京・足立区本木町の旅、書き下ろしエッセイ、書斎と本棚の大解剖、漫画家・山岸凉子との初対談、諸星大二郎に聞く95の質問、人物年表、主要作品解説、全作品データほか収録。

 

作品を古代、民俗、東洋、南方、西洋、日常の六分野に分類し、各々識者が解説。ほかに、諸星のルーツ足立区本木町訪問記、年譜、主要作品解題、諸星さんへの95の質問、山岸涼子との対談などを収録。特筆すべきは、諸星さんの書斎の本棚の紹介で、1000冊以上の本のタイトルが公表されている。

単行本(ソフトカバー): 144ページ

出版社: 平凡社; B5変版 (2016/12/19)

言語: 日本語

ISBN-10: 4582635040

ISBN-13: 978-4582635041

発売日: 2016/12/19

商品パッケージの寸法: 21.6 x 16.6 x 1.2 cm