【展示】アートバーゼル香港2017

アートバーゼル香港2017


概要


アートバーゼル香港2017では、20世紀から21世紀の今日までのアジアと欧米の近現代美術の巨匠から才能のある若手芸術家の美術までを幅広く紹介。世界中から3000人以上の芸術家たちの絵画、彫刻、ドローイング、インスタレーション、写真、映像、高品質な限定作品が展示される。

 

アジアや太平洋岸から参加するギャラリーが半分以上を占め、地域のアーティストたちに門を開くだけでなく、世界中のギャラリーから最高品質の作品をアジア地域へもたらす場所を提供する機会ともなるだろう。

 

展示だけでなくディスカッションやプレゼンテーションのプログラムを通じて、フェアでは芸術家、ギャラリスト、キュレーター、コレクター、ビジターらと意見交換なども行われる。

 

また、アート・バーゼル期間中には、地元の美術機関と協力し、街全体で何百もの文化イベントやアートプログラムの企画を開催する予定だ。

部門


「ギャラリーズ」部門では、アート・ワールドの最先端を走る190もの近現代美術の画廊が、20世紀および21世紀に活躍する芸術家たちの絵画、彫刻、ドローイング、インスタレーション、写真、映像、映画、デジタルワークを展示する。2017年の出展者一覧

 

「インサイト」部門では、アジアおよび太平洋地域を基盤として活動する画廊に特化した展示を行う。トルコやニュージーランド、中東、インドを代表するアーティストたちが紹介され、個展形式、芸術文脈による作品展示、主題中心の展示などさまざま。2017年の出展者一覧

 

「ディスカバリーズ」部門では、今最も期待されている若手現代美術家たちを紹介。各ギャラリーが選ぶアーティストの個展、もしくは二人展形式となる。2017年の出展者一覧

 

「キャビネット」部門では、ギャラリーがブース内の区切られた場所でさまざまな展示を行う。キュレーションカラーが強い展示で、グループ展、美術史の文脈的な展示、人気急上昇中のアーティストの個展などが行れる。2017年の出展者一覧

 

「エンカウンター」部門では、世界中の有力な芸術家の巨大サイズの彫刻作品やインスタレーション作品を展示。来場者はこれまでの伝統的なアートフェアとは異なる展示を見る機会に恵まれるだろう。キュレーターはレクシィー・グラス・カントワー。2017年の出展者一覧

 

「フィルム」部門では、芸術家による短編映画や長編映画が上映される。キュレーターは李振华。

 

「マガジン」部門では、世界中のアート書籍、アート雑誌が展示される。編集者や出版社関係者が在籍し、サロンでプレゼンテーションも行う予定だ。2017年の出展者一覧