【作品解説】サルバドール・ダリ「システィナの聖母」

システィナの聖母 / Madonna

作品から距離を取ることで内容が変化!


「システィナの聖母」(1958年)
「システィナの聖母」(1958年)

概要


作者 サルバドール・ダリ
制作年 1958年
メディウム 油彩、キャンバス
サイズ 225.7 x 191.1 cm
コレクション メトロポリタン美術館

「システィナの聖母」は、1958年にサルバドール・ダリによって制作された油彩作品。メトロポリタン美術館が所蔵している。

 

近くで見ると擬似灰色の抽象画。2メートル離れるとラファエルの「システィナの聖女」、そして15メートル離れると長さ1.5メートルの天使の耳になる絵画。科学と宗教が融合した作品である。さらに布切とさくらんぼの影のトロンプルイユ(だまし絵)要素もある。